• Facebook
  • Twitter
  • LINE
C1

09:35 ~ 10:15

4月23日(火) 09:35 ~ 10:15

利用者に愛されるプロダクト/サービスをつくるエンゲージメント戦略

丹下 陽一郎 氏
株式会社エイチ・アイ・エス
広告グループ コーポレートコミュニケーションチーム チームリーダー

高井 隆一郎 氏
富士フイルム株式会社
イメージング事業部インスタント事業グループ マネージャー

講演内容

顧客全体の上位2割が売上の8割を占めると言われるパレートの法則(2:8の法則)が見直されているように、BtoCビジネスにおいても既存顧客のエンゲージメント向上は必須課題となってきています。さらに多くの生活者にとってSNSが生活の一部となっている今、購買後に使ってもらい続けることに加え、利用者の心をくすぐるような情報発信のしやすさを企業側がアシストをする発想も求められてきています。そこで本講演では、HISにて「女子旅コミュニティ・タビジョ」を担当する丹下氏と富士フイルムにて「インスタックス」ブランドを担当する高井氏より、ユーザーに愛してもらえるようなプロダクト/サービスをつくるためにはマーケターに何が求められるのか、議論いただきます。

講演者プロフィール

丹下 陽一郎 氏

店舗・コールセンターでの営業、モバイルサイト運営などを経て、現在は、広告グループ コーポレートコミュニケーションチームに配属。ソーシャルメディアなどを通じ、生活者と円滑なコミュニケーションを図ることにより、新たな販売モデルの構築に邁進中。

高井 隆一郎 氏

2001年に富士フイルム株式会社に入社。店頭フォトセルフキヨスクの立上げ事業に関わり、2004年にイメ―ジング海外営業部に異動。2009年から2017年までの8年間はドイツに駐在し、欧州販社の本部としてイメージング製品のマーケティング・プロダクトマネジメント実務を統括。2017年よりイメージング事業部にてインスタント商品の企画・マーケティングを統括する。

閉じる