• Facebook
  • Twitter
  • LINE
C3

11:25 ~ 12:05

4月23日(火) 11:25 ~ 12:05

顧客の『その時』『その場所』の心理にささる消費者体験の創りかた
~日常行動→来店行動→購買行動を統合した先にある個客体験~

内山 英俊 氏
株式会社unerry
代表取締役

講演内容

現代の消費者は、毎日リアル・ネットを合わせて約2500~3000個の広告を目にしています。その中で好意的に認知できるものがどれ位あるでしょうか?これからのマーケッターは今まで以上に、消費者の行動コンテクストや情報を伝えるタイミングを読むことが求められます。それが消費者にとって心地よいものであれば、「必要な情報」「魅力的な体験」と感じてもらえるからです。そのためには、消費者を部分的にではなく、日常行動・来店行動・購買行動を一気通貫してとらえ顧客体験を設計することが効果的です。本講演ではオフライン行動ビッグデータを活用した最新事例を通じて、これからの消費者体験の創りかたをご紹介します。

講演者プロフィール

内山 英俊 氏

米国にてITベンチャー設立後、PWC、A.T. Kearneyにてハイテク・金融業界の新規事業・企業再生コンサルティングに従事。サイバードにてモバイルコンテンツ事業部長を務めた後、ANALOG TWELVEを創業し、携帯キャリア・ブランド企業等と実施したO2O施策で各種アワードを受賞。2015年株式会社unerryを創業し、日本最大級のオフライン行動データプラットフォーム「Beacon Bank」を展開。100万個のビーコンネットワークとGPS、AIによる消費者行動理解と顧客体験創造に邁進中。

閉じる