• Facebook
  • Twitter
  • LINE
C7

15:05 ~ 15:45

4月23日(火) 15:05 ~ 15:45

カスタマーデータの徹底活用がもたらすビジネス変革 ~トランクルーム最大手企業が実践した、施策につながるデータマーケティングとは

藤田 敦子 氏
エリアリンク株式会社
マーケティング部 部長

子安 亜紀子 氏
株式会社ヴァリューズ
執行役員

岩村 大輝 氏
株式会社ヴァリューズ
データマーケティング局 兼 事業企画局 アシスタントマネジャー

講演内容

全国にトランクルームを展開するストレージ事業大手のエリアリンクが、社内外のカスタマーデータを活用しながら、“お客様ファースト”のデータマーケティングをどのように進化させていったかを具体的な事例とともに紐解きます。データ資産を活用したデータドリブンマーケティングの潮流が大きくなる中、マーケティングの現場でよく耳にする、データ活用人材の不足、ゼロベースで何からスタートすればよいのか…といった課題に対して、国内最大規模の消費者行動ログを保有するヴァリューズとの共同プロジェクトを通じ、解決策のヒントをご紹介します。

講演者プロフィール

藤田 敦子 氏

金融、メーカー、IT、CRMコンサル、EC業界で、数々の新規事業の立ち上げを経験。2018年1月にエリアリンク株式会社入社。それまで不動産業界にはなかったデータ・マーケティング導入に向け、マーケティング×基幹システム構築を推進。2019年3月に同社取締役として、データドリブンによる経営、組織改革、CX改革を推進中。

子安 亜紀子 氏

慶應義塾大学 環境情報学部卒。システムエンジニア・Webコンサルタントを経て、(株)マクロミルに入社。マクロミルのベンチャー時代から、商品開発、事業企画、営業企画などを手掛ける。2011年よりヴァリューズに参画。現在は執行役員として、事業企画やマーケティング部門の統括などを担当している。

岩村 大輝 氏

一橋大学在学中に、創業初期のヴァリューズでアルバイトとして勤務。ヴァリューズのメンバーと分析サービスに惚れ込み、2015年に入社。業界最大手のメーカーや広告代理店の大規模なプロモーションから、新規事業立ち上げにおける市場調査など大小様々なフェーズのマーケティングリサーチを経験。

閉じる