• Facebook
  • Twitter
  • LINE
D4

12:20 ~ 13:00

9月4日(水) 12:20 ~ 13:00

カンヌライオンズを始め国内外の広告賞を多数授賞した 「耳で聴かない音楽会」はいかに実現したか?
~日本フィルハーモニーのミッションマネジメント~

山岸 淳子 氏
公益財団法人日本フィルハーモニー交響楽団
理事長付/特命

講演内容

カンヌライオンズや広告電通賞など数々の広告賞を受賞した「耳で聴かない音楽会」。企画の根底には日本フィルハーモニー交響楽団が大切にしているミッションマネジメントの考えがありました。プロジェクトの企画から実現までの経緯、また今後の展望についてもお話しいただきます。

講演者プロフィール

山岸 淳子 氏

東京藝術大学音楽学部楽理科卒業。慶應義塾大学大学院文学研究科美学美術史学専攻(アートマネジメント分野)修了。現職では広報宣伝部長、企画制作部長等を歴任、楽団指揮者陣の登用(ラザレフ、インキネン)、50周年記念公演制作、ボランティア・インターンの制度化等を担当。最近はオーケストラと社会が「繋がる仕組み」の多様化に関心。「落合陽一×日本フィルハーモニー交響楽団プロジェクト(VOL.1~3)」「ひとり親支援プロジェクト」。著書『ドラッカーとオーケストラの組織論』(PHP新書)。

閉じる