• Facebook
  • Twitter
  • LINE
E6

14:05 ~ 14:45

4月24日(水) 14:05 ~ 14:45

『緊張して話せるのは才能である』発売記念セミナー 「マーケターのためのプレゼンを成功させる緊張のトリセツ~無理してジョブズを真似る必要はありません~」

永井 千佳 氏
トップ・プレゼン・コンサルタント、ウォンツアンドバリュー株式会社
取締役

講演内容

聴き手の心を震わすプレゼンができるようになるコツは、ずばり「緊張を活かすこと」です。実は「緊張」というのは、人間が最大限のパフォーマンスを発揮するために生まれつき備わっている「才能」なのです。「大切なプレゼンほど緊張してしまう…」という人こそ、無理してスティーブ・ジョブスのような華やかなプレゼンを真似る必要はありません。緊張の取扱い方がわかっていれば、自分らしい、伝わるプレゼンができるようになります。本セミナーは、書籍『緊張して話すのは才能である』の発売を記念して、社長の記者会見を分析し続けてきたプレゼン・コンサルタントである著者・永井氏が、マーケターがプレゼンを成功させるための「緊張の取り扱い方」について語ります。

講演者プロフィール

永井 千佳 氏

桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。極度のあがり症にもかかわらず、演奏家として舞台に立ち続けて苦しむ。演奏会で小学生に「先生、手が震えてたネ」と言われショックを受ける。あるとき緊張を活かし感動を伝えるには「コツ」があることを発見し、人生が好転し始める。その体験から得た学びと技術を、著書『緊張して話せるのは才能である』(宣伝会議)で執筆。経営者の個性や才能を引き出す「トップ・プレゼン・コンサルティング」を開発。経営者やマネージャーを中心に600人以上のプレゼン指導を行っている。また月刊『広報会議』では、2014年から経営者の「プレゼン力診断」を毎号連載中。50社を超える企業トップのプレゼンを辛口診断し続けている。

閉じる