• Facebook
  • Twitter
  • LINE
F3

11:20 ~ 12:00

9月5日(木) 11:20 ~ 12:00

テクノロジーで、人の気持ちを科学する。~バイタルデータがもたらす価値とは何か~

山口 大道 氏
株式会社 大広
顧客価値開発本部東京第2顧客獲得局 プロデューサー

亀田 憲 氏
株式会社 ビデオリサーチ
ひと研究所 所長

谷本 秀吉 氏
ソネット・メディア・ネットワークス株式会社
アドテクノロジー事業 商品企画・事業戦略 担当 執行役員

森 亮人 氏
SOOTH株式会社
デザインコンサルタント

平林 秀将 氏
ソニー生命保険株式会社
支社コンサルティングフォロー推進部 マーケティング推進課 統括課長

講演内容

デジタルマーケティングという言葉が一般化し、テクノロジーを活用して、解決策を講じる際に、中心的課題になるのは、KPI=数値の効率化が圧倒的に多い。数値の効率化を否定しているのではなく、もっと生活者を理解するために、テクノロジーを活用すべきではないか。そのような視点に立脚して、「気持センシングラボ」はオープンイノベーション型プロジェクトとして発足した。参画する企業が保有する資産をベースに、「問い」をつくりながら、ソリューションを開発・提供していく当該プロジェクトの「現在地点」と「これから」を語る。

講演者プロフィール

山口 大道 氏

複数の広告会社を経て、2015年12月に株式会社大広に入社。オフラインとオンラインを融合させる統合コミュニケーションの業務に従事している。直近では、テクノロジーを活用して、顧客のバイタルデータを収集・分析するプロジェクトを立ち上げ、リーダーを務めている。

亀田 憲 氏

広告会社、事業会社、コンサルティングファームを経てビデオリサーチ入社。様々な立場での一貫したマーケティング経験をベースに、生活者研究知見や多岐に渡るデータを活用し、クライアントの課題発見、解決に努める。2016年よりひと研究所所長。中小企業診断士。産業能率大学経営学部兼任講師。著書に『マインド・ホールを突破せよ。』(ダイヤモンド社)、『新市場攻略のカギはモラトリアムおじさんだ!』(ダイヤモンド社)など。

谷本 秀吉 氏

1998年 総合広告会社に入社し、マスメディアとSP、インターネット広告のプランニングに従事したのち、2002年 インターネット広告専業のGMO NIKKO(当時 日広)に入社し、2013年に常務取締役に就任し、親会社GMOアドパートナーズ(ジャスダック上場)の取締役など、グループ5社の役員を歴任する。2017年 ソニーグループのマーケティングテクノロジー事業を展開する、ソネット・メディア・ネットワークスに入社し、アドテクノロジー事業 執行役員に就任し、現在に至る。

森 亮人 氏

広告会社と事業会社でのマーケティング職を経て、株式会社AOI Pro.の新規事業開発部門である体験設計部に入社。現在は同社グループのSOOTH株式会社に所属し、コンサルティング・分析を担当。「アンケートやインタビューという従来の調査手法では把握しきれない、瞬間的・感覚的なユーザーの反応を読みときたい」というクライアントニーズに応えるべく、生体反応データを用いて新たな評価手法の構築を行っている。

平林 秀将 氏

大手コールセンター運営会社において複数クライアントのダイレクトマーケティング支援に従事したのち、2005年にソニー生命保険株式会社に入社。営業企画部門等を経て、2016年から現職。主にデジタルマーケティングを活用した生命保険の新規見込客の集客やライフプランナー(営業職員)への送客、品質管理等をマネージャーとして担当。

閉じる