• Facebook
  • Twitter
  • LINE
H4

12:20 ~ 13:00

4月24日(水) 12:20 ~ 13:00

グループの目指す姿が見えてくる、グループ報『きりん』の編集方針

川角 久美子 氏
キリンホールディングス株式会社
グループコーポレートコミュニケーション担当

講演内容

国内外で酒類、飲料、医薬・バイオケミカル事業を展開するキリンホールディングスはグループ約170社で約3万人の従業員が働いています。そのうち国内で働く約2万5000人に配られているのが、グループ報『きりん』です。各社、ひいては事業領域を横断して読まれるグループ報は、インターナルコミュニケーションにおいてどのような役割を果たしているのでしょうか。キリングループの経営戦略と連動しながら、2015年、2019年春と段階的にリニューアルを重ねている『きりん』の取り組みを過去・現在・未来にわたって知ることで、インターナルコミュニケーションにおける課題解決の糸口が見えてきます。

講演者プロフィール

川角 久美子 氏

キリンビール株式会社に2007年入社。量販営業などを経験後、2016年4月よりキリンホールディングス株式会社グループコーポレートコミュニケーション担当として異動。現在は、キリンホールディングス全体のインターナルコミュニケーションを担当しており、主にグループ報「きりん」の編集に携わる。グループ報「きりん」は、2017年度「経団連推薦社内報」で優秀賞を受賞。

閉じる