• Facebook
  • Twitter
  • LINE
F2

10:25 ~ 11:05

9月5日(木) 10:25 ~ 11:05

秘密結社 鷹の爪の吉田が解説!キャラクターマーケティングの最新事例とメリットとは

吉田“ジャスティス”カツヲ 氏
秘密結社 鷹の爪
戦闘主任 兼 怪人製造主任

高橋 昭一 氏
株式会社プランワークス
代表取締役 プロデューサー

講演内容

著名タレントを起用したけれどスケジュールや不祥事懸念などで使いこなせなかった経験はありませんか?キャラクターマーケティングはSNSでのインフルエンサー的な活用や、イベント活用など展開方法も多様化しており、柔軟性、コスト、スピードの面から昨今需要が高まっています。本講演では、豊富な企業コラボ実績を有する鷹の爪団が自身の事例だけでなく、SNS発の「耐え子の日常」など他のキャラクターの事例も含めて、最新の活用方法と、成功のコツ、その裏側をご紹介します。

講演者プロフィール

吉田“ジャスティス”カツヲ 氏

島根県出身の21歳。鷹の爪団戦闘主任兼、怪人製造担当主任。よく“島根“という言葉を口にすることから『島根の吉田くん』と呼ばれることもある。この設定を活かし、島根県庁から”しまねSuper大使“に任命された。『言いにくいこと』『分かりずらいこと』を楽しく分かりやすく伝えることを得意とし、エンタメ要素を加えたマナー広告に代表される多数の広告実績を有する。

高橋 昭一 氏

1964年兵庫県生まれ。元衆議院議員。大手広告代理店の協力会社として、省庁・地方自治体等の官公庁をはじめ、民間企業の広告・PRプランニング、調査等に従事。株式会社ディー・エル・イーにて秘密結社 鷹の爪のプロデューサーも務める。

閉じる