J3

11:05 ~ 11:30

テレビCM革命

FACTに基づいて成果を創出する運用型テレビCMとは?

ラクスルでは5年間で50億以上を投資し、30倍の売上成長を遂げました。その大きな要因がテレビCMをデジタル広告のように運用することです。本セミナーではFACTに基づいた運用型テレビCMの実践手法、事例をご紹介します。

  • 田部 正樹 氏

    田部 正樹 氏

    ラクスル株式会社

    取締役CMO / ノバセル事業本部長

    1980年生まれ。中央大学卒業後、丸井グループに入社。広報・宣伝活動などに従事。2007年テイクアンドギヴ・ニーズ入社。事業戦略室長、マーケティング部長等を歴任。14年8月にラクスルに入社。マーケティング部長を経て、16年10月から現職に就任。18年よりラクスルの成長を約50億かけてドライブしてきたマーケティングノウハウを詰め込んだ新規事業、運用型テレビCMサービス「ノバセル」の事業責任者を兼任。