このページを印刷する

B9

9月2日(水)  16:55 〜 17:35

 

インサイトをとらえたプロモーションで生活者の意識を変える

  • サントリー食品インターナショナル株式会社 食品事業本部 宣伝部長 三好 健二 氏
  • [特別ゲスト] 株式会社読売広告社 統合プロモーション局第3ソリューションルーム コミュニケーションデザイナー 皆川 壮一郎 氏
  • [進行] 月刊『宣伝会議』編集長 谷口 優

 

[ 講演内容 ]

ペイドメディア中心の従来型のキャンペーンでは、生活者の意識を変えるほどのコミュニケーションが実現しづらい環境が生まれています。クリエイティブの斬新さに加え、POEすべてを統合したコミュニケーションプランニングが話題になった、今年6月に発売された「ペプシストロング」のキャンペーン事例をもとに、お客様の手元に届くまでのすべての接点を網羅したコミュニケーション設計とクリエイティブ開発の手法をお2人からお伺いします。

[ 講演者プロフィール ]

三好 健二 氏
1991年 サントリー株式会社 入社 調達物流課配属
2001年 宣伝事業部
2005年 食品宣伝部 課長
2008年 酒類宣伝部 課長
2012年 スピリッツ事業部 RTD部 課長
2014年 食品事業本部 宣伝部長
2015年 9月〜 同 コミュニケーションデザイン部長

皆川 壮一郎 氏
2002年 株式会社読売広告社 入社 営業局配属
2006年 都市生活研究所へ配属
2009年 コミュニケーションデザインセンターへ配属
2013年 株式会社博報堂ケトルへ出向
2014年〜株式会社読売広告社 統合プロモーション局配属