A4

12:20 ~ 13:00

8月28日(火) 12:20 ~ 13:00

ブランドを活かした、レアル・マドリード流のファンマーケティング ~熱狂を呼ぶ、距離と心理の縮め方とは?~

酒井 浩之 氏
元レアル・マドリード
ニューメディアビジネス コミュニティ マネージャー
株式会社Hiro Sakai
代表取締役

講演内容

ファンミーティングや体験の場の共有を重要視する企業が増える中、UCL3連覇のレアル・マドリードでは、スペイン国外において他クラブが実施しているようなイベントの展開など、直接的にブランドを感じ取るコミュニケーションは実施していません。しかし、世界中にいるファンとの距離や心理を縮め、熱狂的なファンを作り、各国からのスポンサー契約希望も留まりません。既存のお客様だけでもファン化させ、再購買・再来店させることに四苦八苦している中で、どのような戦略でマーケティングを推進しているのでしょうか?本セッションでは、レアル・マドリードならではのブランド作法や、心理的距離を縮めるデジタル戦略など、ファンマーケティングを成功に導くポイントをお伝えいたします。

講演者プロフィール

酒井 浩之 氏

1979年愛知県生まれ神奈川県育ち。大学卒業後は広告代理店やスポーツブランドに勤務。2015年3月にレアル・マドリード・スポーツマネジメントMBAコースに日本人として初めて合格し、卒業と共に同コースから唯一となる選出にてレアル・マドリードC.F.に入社。2017年シーズン終了後に退団し、帰国。現在はスポーツマーケティング領域を中心としたビジネス・コンサルティングをメインにレアル・マドリードのネットワークを活かしビジネスを構築中。

閉じる