F3

11:20 ~ 12:00

8月29日(水) 11:20 ~ 12:00

2020に向け:音声検索、訪日外国人、自動運転の時代に向け企業が今とるべき対策

宇陀 栄次 氏
株式会社Yext
代表取締役会長

講演内容

Google、アマゾン、アップルやマイクロソフトといった企業がAIや音声検索といった技術革新を進め市場が大きく変わろうとしています。一方、日本には多くの外国人が訪れその数は毎年増え続けています。自国の検索サービスを利用し自国の言語で検索を行うこのような訪日外国人に対して日本の企業はどのようにリーチできるのか。音声検索とインバウンド対応という2つのテーマに絞り、企業が取り組むべき対策についてお話します。

講演者プロフィール

宇陀 栄次 氏

日本アイ・ビー・エム株式会社で理事として複数の事業責任者を歴任後、ソフトバンク・コマース株式会社の代表取締役社長を経て、2004年3月米国セールスフォース・ドットコム社のSenior Vice Presidentに就任、同年4月に日本法人である株式会社セールスフォース・ドットコムの代表取締役社長に就任。その後、10年に渡り同社の日本事業を牽引し、日本郵政民営化、エコポイント制度、トヨタ自動車とのIoTの提携、その他の政府からの緊急要請の案件など、日本IT業界におけるエポック的なプロジェクトと、市場へのクラウドの浸透に貢献。2012年には米国セールスフォース・ドットコム社のExecutive Vice Presidentに就任し、日本のみならずグローバルにも貢献。2014年同社取締役相談役、2015年同社特別顧問を経て、2016年に退任。2016年からは東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会のチーフ・イノベーション・テクノロジー・オフィサー(CITO)として、来るべきオリンピックで実現すべきイノベーションを推進する。現在は、Yextの日本法人である株式会社Yextの代表取締役会長。

閉じる