F4

12:15 ~ 12:55

8月29日(水) 12:15 ~ 12:55

メディア環境の変化とスマホ・ネイティブの新情報行動

野田 絵美 氏
株式会社博報堂DYメディアパートナーズ
メディア環境研究所 上席研究員

講演内容

日本国内でiPhoneが最初に発売されてからちょうど10年がたちました。スマートフォンが、生活者のメディア環境と情報行動に与えた変化とはどのようなものでしょうか?メディア環境研究所は、生活者のメディア接触の現状を捉える「メディア定点調査」を2006年から毎年行っています。メディア接触時間やイメージなど、時系列分析から見えてきたメディア環境の変化をご紹介します。さらに、スマートフォンが生活のベースとなっている10代~20代のいわゆる「スマホネイティブ」と呼ばれる若者から、「情報引き寄せ」という新たな情報行動が生まれています。これについても若者のインタビュー映像を交えてご紹介します。

講演者プロフィール

野田 絵美 氏

2003年博報堂入社。マーケティングプラナーとして、食品やトイレタリー、自動車など消費財から耐久財まで幅広く、得意先企業のブランディング、商品開発、コミュニケーション戦略立案に携わる。生活密着やインタビューなど様々な調査を通じて、生活者の行動の裏にあるインサイトを探るのが得意。2017年4月より現職。生活者のメディア生活の動向を研究する。

閉じる