F9

16:50 ~ 17:30

8月29日(水) 16:50 ~ 17:30

新しくてなつかしい 書店の殻を破る新業態

松信 健太郎 氏
株式会社有隣堂
専務取締役

講演内容

縮小が危機的な状況にある書店業界。求められているのは書店の再定義だ。有隣堂は、これまでも新業態に挑戦し、一定の成果を収めてきたが、書店の殻を破るまでには至っていなかった。本セッションでは、その突破口となるかもしれない新業態店舗「HIBIYA CENTRAL MARKET」の東京ミッドタウン日比谷への出店の取り組みから、既存の業態を打ち破り新業態に挑戦する価値を読み取る。

講演者プロフィール

松信 健太郎 氏

1972年福岡県の小倉生まれ横浜育ち。2007年株式会社有隣堂に入社、2009年店売事業部長、2012年店売事業本部長、2015年より現職。109年続く有隣堂の創業家4世代目として、入社以来、ブックカフェを備えた「STORY STORY」(新宿)や、地域コミュニティを生み出す店舗「有隣堂藤沢本町トレアージュ白旗店」(藤沢)など、革新的な店づくりの先頭に立ち続けている

閉じる