• Facebook
  • Twitter
  • LINE
E2

10:55 ~ 11:35

11月14日(水) 10:55 ~ 11:35

デジタル×アナログ観点は、何がそんなに重要なのか?その価値を問う。

鈴木 睦夫 氏
イーリスコミュニケーションズ株式会社
エグゼクティブ プロデューサー

宮森 修仁 氏
株式会社ビジョナリーホールディングス
マーケティンググループ シニアエキスパート
兼 株式会社メガネスーパー
マーケティンググループ シニアマネジャー

川村 尚弘 氏
株式会社ICI石井スポーツ
執行役員経営企画室長/オムニ事業部

講演内容

概念はわかった、「実際にどうすればよいのか?」「何に有効なのか?」。多くのマーケターが「デジタル×アナログ」による課題解決に果敢に取り組む中、実施時の悩みも少なからず聞こえてきます。一方で、デジタルと連携したユーザートリガー型アナログ施策は進化を続け「デジタル×アナログ」は名実ともに同じテーブルに乗りました。多彩な実験を支援する元日本郵便の鈴木氏が、これまでに得た学びと成果を見出すヒントを探ります。一歩先のデジタル×アナログへの答え探しをともに。ぜひご聴講ください!
※このセッションは、日本郵便株式会社のセッションです。

講演者プロフィール

鈴木 睦夫 氏

1988年にP&Gでキャリアをスタートし、NTT/IMJ/コカ・コーラと一貫してマーケティングおよびデジタルマーケティング領域を歩みながら、2015年に日本郵便に転じ、DM市場拡大をミッションにデジタルとアナログの組み合わせ有用性と最適解を3年半渡り発信。DMに限らず全てのマーケティングコミュニケーションのオムニ化を目指して、2018年7月に独立。イーリスコミュニケーションズ株式会社の共同設立に参画する。

宮森 修仁 氏

2000年株式会社メガネスーパー入社。東京エリアの統括ストアディレクターを経て、2013年にマーケティンググループに異動。900万人の顧客データと購買データを基にした、DMのシナリオ設計・実施・分析までを一括して担当。2017年 株式会社ビジョナリーホールディングスを兼務。現在は店舗の接客をトリガーとしたDMに取り組む。

川村 尚弘 氏

2003年4月に新卒としてトーマツコンサルティング(現デロイトトーマツコンサルティング)入社。ERP導入、事業再生等のプロジェクトに参画。その後NTTデータ経営研究所にて行政向けコンサルティング、フロンティア・マネジメントにて小売流通業向けに事業計画立案、実行などのコンサルティング経験を経て、2013年6月、当時ベインキャピタル傘下であったベルシステム24に入社。外資系クライアント向けにサービス標準化などを担当。2015年6月、営業企画部部長に就任し、営業管理の強化・教育などを担当。2016年3月、事業企画部部長に就任し、AIを活用したコールセンターやナレッジマネジメントの事業化を推進。2016年12月よりICI石井スポーツに執行役員経営企画室長として参画。2017年3月よりオムニ事業部も兼務担当。各種システム化を推進することで、数字による意思決定・管理の徹底・PDCAプロセスの構築に従事。

閉じる