• Facebook
  • Twitter
  • LINE
E4

12:45 ~ 13:25

11月14日(水) 12:45 ~ 13:25

SNS全盛期、現場担当者としてどのように「中の人」を運用するか

本田 浩一 氏
株式会社東急ハンズ
営業企画部 営業企画グループ グループリーダー

講演内容

生活者同士で交流するソーシャルメディアも、企業アカウントでの運用をすれば「企業の顔」として生活者に受け取られます。そのため、ソーシャルメディアの運用はマーケティングや営業に活用することができる一方で、使い方を間違えるとSNS上での発言が発端となり、議論を巻き起こしたり、非難されたり、いわゆる「炎上」を引き起こすことも少なくありません。また特に新しいSNSは、企業として初めて立ち上げることが多く、担当者は社内への説明責任も求められています。本セミナーでは、SNS運用の先駆者に運用のコツを学びます 。

講演者プロフィール

本田 浩一 氏

1995年東急ハンズに入社。横浜店、システム開発部、営業企画部などを経て、IT企画部在籍中の2009年にTwitter公式アカウントの「中の人」として、ソーシャルメディア戦略に深く関わる。同年、Twitterを利用した商品検索サービス「コレカモネット」の開発に携わり、10年より東急ハンズのネット通販「東急ハンズネットストア」店長としてEC事業を推進。14年4月より現職で同社全体の営業戦略立案を勤める傍ら、「中の人」としての情報発信も継続中。

閉じる