• Facebook
  • Twitter
  • LINE
E5

14:30 ~ 15:10

11月14日(水) 14:30 ~ 15:10

~いまシェアされるコンテンツ~
インフルエンサーの10倍以上の効果を叩き出すSNS×漫画(アニメ)の「読みたくなる広告」とは

髙橋 伸幸 氏
株式会社wwwaap
取締役

講演内容

漫画表現は昔から様々なマーケティング手法に応用されてきました。漫画は活字と比べて読みたいと思ってもらえる「接触ハードルの低さ」や取得した情報を覚えやすい「記憶定着の力」などがあるため、マーケティングとの相性は抜群です。弊社ではこの要素に加えて、「拡散性」や「エンゲージメント」という+αの価値を提供しています。SNS上で反響の高い漫画には一定の法則性(マーケティングの勝算)があり、再現性の高い施策としてお取組み可能です。TVCMの10倍以上の効果を出した実績など、日用品、食品、エンタメ、WEBサービスなど300以上の実績を元にSNS漫画の最新活用方法をご紹介します。

講演者プロフィール

髙橋 伸幸 氏

2009年 株式会社セプテーニに入社、インターネット広告の営業として6年間従事。その後、アプリベンチャーを1年間経験し、2016年 株式会社DeNAに入社。メディア営業の責任者を担当し、その後株式会社横浜DeNAベイスターズ事業戦略となる。2018年7月より取締役として株式会社wwwaap(ワープ)に就任。wwwaapの事業を「漫画家の才能を様々なビジネスや文化に応用していく事業」と定義し、様々な企業と漫画家のマッチングを提案&実施中。

閉じる