• Facebook
  • Twitter
  • LINE
H2

15:00 ~ 15:45

11月15日(木) 15:00 ~ 15:45

リステリン(R)の統合型マーケティングを踏まえたデジタルOOHの可能性

安藤 尚人 氏
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
コンシューマーカンパニー マーケティング本部 トータルブランドエクスペリエンス アソシエイトマネージャー

飽浦 尚 氏
株式会社IRIS
取締役COO

講演内容

2018年9月に新商品を発売したマウスウォッシュブランド「リステリン®」のマス・デジタル・OOH等含む広告施策の全体像(実施背景、ブランド課題、キーメッセージ、メディアプランなど)を、ブランディング広告に特化したメディア運営企業が司会となりながら紐解いていきます。後半には本施策で実験的に取り組んだデジタルOOHを活用した最新事例、効果についてもご紹介します。

講演者プロフィール

安藤 尚人 氏

アドテクノロジー企業を2社経験し、データ活用を中心とした総合的なデジタル施策のセールス&コンサルテーション業務に従事。2016年ジョンソン・エンド・ジョンソンへ入社。Eコマース担当を経て2018年より現部署へ転籍。テレビ広告、デジタル施策、オフラインメディア施策等、包括的なタッチポイント戦略の最適化、効果の最大化をミッションとする。

飽浦 尚 氏

08年:インテージ入社、消費財のマーケティング支援を担当
14年:フリークアウト入社、事業開発を担当、退職後、複数企業の経営に従事
17年:IRIS取締役就任

閉じる