• Facebook
  • Twitter
  • LINE
K7

16:20 ~ 17:00

11月15日(木) 16:20 ~ 17:00

オンライン化によるテレビと動画広告のデジタルトランスフォーメーション

土橋 代幸 氏
株式会社デルフィス
常務取締役

深田 航志 氏
株式会社インテージ
開発本部 エグゼクティブマネージャー

加茂 純 氏
CDO Club Japan
代表&創立者

田中 郷資 氏
Group IMD株式会社
事業開発本部 兼 セールスマネージャー

講演内容

今、動画広告を担うテレビ、デジタル、DOOHのオンライン運用が加速している。3スクリーンを横断したデータと素材の管理を、全てオンライン上で完結させる理想も間近に迫っている。さらにAIやオートメーションを駆使し、データドリブンはもちろん、新たにコンテンツドリブンな連携により、いよいよ動画広告のマーケティング現場にもデジタルトランスフォーメーション(DX)の兆しが見えてきた。意外とまだまだ煩雑な動画広告の現場において、現代のマーケターはデータ・コンテンツドリブンな潮流の中で、より頻繁に新たな課題に臨んでいかなければならない。実際に、テレビCMのROIを数値化したり、ターゲティングされたクリエイティブの使い分け、マルチスクリーン対応、さらに爆発的に増えていくデータや動画コンテンツ自体を管理しきれない現状も浮き彫りになってきている。本セミナーではそんな課題解決に対して、最前線をリードする選りすぐりのスペシャリストたちとのパネルディスカッションを通じ、海外における最新事情をまじえながら、これからの動画広告のデジタルトランスフォーメーション像を描き出していく。

講演者プロフィール

土橋 代幸 氏

1984(昭和59)年4月 トヨタ自動車(株)入社 財務部
1990(平成02)年10月 同社  宣伝部
2013(平成25)年4月 (株)トヨタマーケティングジャパン 取締役
2018(平成30)年6月 (株)デルフィス 常務取締役
その他の主な役職
・日本アドバタイザーズ協会(JAA)顧問
・全日本シーエム放送連盟(ACC)ブレーントラスト

深田 航志 氏

1998年ビデオリサーチ入社。調査部門に配属後、テレビメディアの営業を経て、デジタル部門で、主にモバイルのメディアデータの開発・企画・営業を担当。2016年から、テレビ視聴データと、外部データホルダーとの提携を担当。2017年に日本インタラクティブ広告協会(JIAA)に出向。2018年 株式会社べらーた CMOに就任後、インテージに加わり、開発本部でテレビメディア、デジタルメディアのアドバイザーとして、商品開発や事業推進に従事。

加茂 純 氏

・東京大学理学部情報科学科卒
・米国イリノイ大学院コンピューターサイエンス学科修士(AI)
・電通に入社 味の素 トヨタ インテル マイクロソフト アップルを担当。インテル入ってる コピー創案
・電通ロスアンゼルス支社にてデジタルラボを創設、チーフストラテジスト
・シリコンバレーのセコイアキャピタル、マークアンドリーセン氏のバックで、Harmonic Communications社をシリコンバレーにて創業、アジア統括担当副社長、日本支社長
・PwCコンサルティング 戦略部門ディレクターに就任 マーケティングエクセレンスグループ創設
・立教大学ビジネススクール兼任講師(マーケテイング、CSR,ブランド)
・CMOワールドワイド株式会社設立
・2017年 一般社団法人CDO Club Japan設立 代表&創立者

田中 郷資 氏

2012年Group IMD入社。技術と事業開発を中心に、日本におけるGroup IMDの立ち上げと運営を担当。2013年にグローバルクライアント向けの国内事業を立ち上げ、2017年10月にテレビCMオンライン運用解禁と同時に株式会社資生堂と日本初のテレビCMオンライン搬入事例を成功させる。

閉じる